WiMAXを契約するなら初月無料を徹底活用しよう

WiMAXのキャンペーンを使って契約をするとだいたい「初月無料」になっていることが多いです。

契約をした月に関しては「通信料」を徴収しないってことです。契約の翌月からwimaxの月額料金を支払うことになるわけです。ちなみにこの制度は本家UQコミュニケーションズと契約をする場合には初月無料にはなりません。日割り計算で料金が発生します。

では各プロバイダがなぜ初月を無料にするサービスを行っているのかというと、インターネットは乗り換え組が多いからだと思います。これからWiMAXを契約する人も何かしらの通信サービスは契約している人が多いと思います。スマホでもそうですし、自宅にひいてたりする光回線、ADSLなども通信サービスです。

いままで使っていたサービスがあると、なかなか乗り換えがシンドイんですね。料金がダブりますから。いままで利用していたサービスの月額料金と新規契約するサービスの料金が2重で請求きますから。これだと非常に乗り換えづらいわけです。

たとえば、いまは光回線を利用しているとします。今月までは光回線を利用して、その契約は今月末で解約。来月頭からWiMAX2+回線に乗り換えようと思っていても、Webで契約した場合にはネット上で契約ができても、端末とSIMカードが郵送されてくるまではWiMAXを利用することができません。

そうすると、回線を解約してから、WiMAX端末が届くまでの期間はネットが使えません。それは不便です。

だからといって、光回線を解約する月に、WiMAXを契約した場合には、前述しましたがその月は、光回線の料金とWiMAXの料金が2重に発生します。これはちょっとお金がもったいないです。

このような制度があるおかげで、新規契約でもその仕組みを上手く利用すればWiMAXの契約初月は1ヶ月まるまる無料で利用できるということになります。これはお得!!

しかし、この制度もちょっとヤヤコシイ部分があります。それは「初月っていつのこと」問題です。

参照:wimax 比較

各プロバイダによって違う「初月」

この初月無料を確実に適用するためには、WiMAXを利用開始したい月の月初に契約をすれば問題ないです。

Webで契約をすると、契約してクレジットカードなどで支払いを確定させると、そこから4日から1周間くらいで端末が到着します。モバイルルーターとSIMカードが郵送されてくるのですぐに利用可能です。

たとえば4月1日に契約を済ませます。端末がとどくのが早ければ4月4日です。そうなると少なくとも4月1日〜3日は利用できません。端末の到着が1週間かかったら7日は利用できません。うん、。これはこれで損をした気分になる。

ということで初月無料サービスをフル活用するためにはできるだけ、端末が月初に届くように契約したいわけです。(ケチクサイとか言わない!)。実はここで問題が発生します。「初月」っていつからなの?って話です。実はWebで契約をした日から初月がカウントされるわけではありません。そしてこの初月スタートのタイミングがプロバイダによって変わるのでちょっと注意が必要だということです。

初月無料キャンペーンを行っているWiMAX2+プロバイダ

@nifty wimax,biglobe wimax,gmoとくとくbb wimax,so-net wimax

    このページの先頭へ

    日本の映画賞